充電不良・コネクタ破損
充電コネクタ

♦いろいろある、iPhoneのコネクタの種類

Dockコネクタ

iPhone4SまではDockコネクタでバッテリーの充電やiTunesでデーターや音楽の転送、バックアップなどを行っていました。

Lightningコネクタ

iPhone5以降のiPhoneからLightningコネクタに変更、iPhone7ではイヤホンジャックが廃止され、Lightningコネクタに統合されています。

♦iPhoneのコネクタが壊れる原因は?

水没による破損

コネクタは水分に弱く、水分をぼしてしまったり、湿気によって故障する場合があります。

落下など衝撃による破損

落下の衝撃により内部の基盤、配線が破損する場合があります。

負荷による基板損傷

充電中にケーブルやコネクタに衝撃や負荷が掛かって基板を壊す場合や、
車のシガーソケットで充電した時に渦電流が流れてコネクタ基板を破損さてしまう場合があります。

♦コネクターの不具合で起こる様々なトラブル

・USBケーブルにつないでもコンセントにつないでも、充電できない。
・反応をしても「不適切なアクセサリーが接続されています」と認識されてしまう。
・PCにつないでも「不明なデバイス」との表示が出て認識されず、充電もできない。
・パソコンと接続してもiTunesがiPhoneを認識しない。

iPhoneの修理ならiPhone修理工房へ!
王子店

TEL:03-3251-7770(営業時間10時〜20時)